あらや滔々庵「御陣の間」

1010山代 araya ochinnoma
★写真をクリックするとアルバムをみることができます★


今回泊まった部屋は
代々の大聖寺藩主ゆかりの「御陣の間」です。
漆を施された柱と朱壁のコントラスが日本の美を象徴する部屋です。
この部屋、人気の部屋らしく滅多には泊まることができないようですが
今回はもろもろのご厚意でこの部屋を用意してくださいました。
調度品などひとつひとつが芸術の域です。
博物館級?のものばかりが部屋のあちこちにありました。
写真を撮るのに忙しかったです(笑)

次回は、両親が泊まった露天風呂付の特別室をレポートします。



思いっきりペースダウンしておりますが、
みなさま、どーぞよろしゅう。


ランキングに参加中。毎回↓↓クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「JIKKOの徒然日記」も書いています。よろしく^^
「JIKKOの那須別荘日記」も書いています。よろしく^^

■  [PR]
by kamefu-fu | 2011-07-20 00:32 | 石川
<< あらや滔々庵「露天風呂付特別室」 あらや滔々庵 >>