温泉でのんびり、美味しいものににっこり!


by kamefu-fu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
北海道
青森
秋田
岩手
宮城
山形
福島
栃木
茨城
群馬
長野
埼玉
千葉
東京
神奈川
山梨
新潟
静岡
岐阜
兵庫
富山
福井
石川
三重
和歌山
島根
奈良
熊本
大分
鹿児島
沖縄
旅先でのお店情報
旅先での面白グッズ
旅先での日帰り温泉
海外
未分類

以前の記事

2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
more...

フォロー中のブログ

衣食遊食飲福岡
JIKKOの徒然日記
JIKKOの那須別荘記

ブログの内容

今まで出かけた温泉の感想を書いてます。
あくまでも個人の感想です。

☆また写真の著作権は放棄しておりませんので無断に他に掲載することはお断りいたします☆

★写真をクリックするとウェブアルバムを見ることができます★


☆☆LINKS☆☆
ソーイングがとても上手な友人のブログです。
【hirokororin 】

::::::::::::::::::::::::::

人生の大先輩のブログです。こだわりの中に素晴らしい感性をお持ちの奥が深~いブログです。
【 いいものだけを日本から 】

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

アラモアナファーマーズマーケット
at 2013-05-28 11:06
ハワイ人気のパンケーキ店「エ..
at 2013-05-24 12:39
ヒルトン・ハワイアン・ビレッ..
at 2013-05-22 17:29
ヒルトン・ハワイアン・ビレッ..
at 2013-05-13 13:28
ハイテンションのままハワイ滞..
at 2013-05-10 11:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

安房温泉「お宿ひるた」

★写真をクリックするとアルバムを見る事ができます★

ヒルタ0628-02


今回も前回に続いてまた千葉方面に行ってきました。

このお宿は旅番組で放送された宿です。
テレビではけっこういい感じだったのと
あの料金でこの料理が???と、
とてもリーズナブルな宿でしたので
かなり期待して出かけた宿でした。

とはいっても
口コミをチェックしてもほとんど皆無に近かったので
果たして大丈夫か・・・
またもやテレビ番組に騙された・・というパターンになるのか・・・
と正直不安ではありました。

結果は、
正解!でした。

部屋数5つのこじんまりとした宿ですが、
大人がゆっくりしたいときに泊まる宿をコンセプトにしているだけあって
のんびりすることができました。
12歳以下の子供は宿泊できません。
子供は旅行に行くとつい嬉しくてはしゃいでしまうものですし
私たちみたくのんびりしに行く者には申し訳ないですが 
正直迷惑なのでこういうコンセプトの宿は好きです。 
誰でも泊まってくださいというのではなく 
ちゃんと棲み分けをする宿は今後は生き残っていく宿だと思います。


まずいちばんよかったことは
接客がきちんとしていたことです。

スタッフは男性なのですが、
常にお客様を程よい距離を保ちながら気遣っていることです。
物腰もやわらなく、なおかつ、押し付けがましくなく
とても礼儀正しく接客業をきちんと理解されている方々でした。
若いスタッフの宿はどことなくぎこちがなかったり、
お客の側である自分たちも気をつかってしまって
なにか落ち着かないというか、気疲れしてしまうことが多いのですが、
ここの人たちは皆さん若いのにたいしたものだ・・・というのが率直な感想です。

次によかったのは
食事が美味しかったこです。(レベルは高いです)

宿泊料金を考えるとすごいです。
基本的には部屋食です。
ただ眺望が今ひとつの部屋に宿泊した方があくまでも優先ですが、
その方たちが部屋食を希望した場合は
空いていれば海を眺めながら囲炉裏で食事をすることが可能です。
(お食事はアルバムをみてください。)
編集していてまた食べたくなりました^^

口コミでかなり前に宿泊された方のブログを読みましたが、
そのときは刺身以外は味にばらつきがあって
おいしくなかったと残念な評価でしたが、
料理人が変わったのか、腕を上げたのか定かではありませんが、
すべて美味しかったです。
お刺身など素材の味を存分にいかしたもの、
手を加え、手間をかけたもの、
どれもいい塩梅でした。


お風呂は民宿レベルなので
大きなお風呂はありませんし、
部屋露天もありません。
また、眺望を期待していた方には正直がっかりかもしれません。
宿の立地の関係でお風呂の前に木々を植えて
外から見えないようにする必要があるので
残念ながら入浴しながら海をみることはできません。
屋上とかの展望風呂でしたらよかったのかもしれませんが、
やはりそれは難しいものがあるのかもしれません。

貸切風呂が3つあります。

陶器の風呂「壹ノ湯」、
ヒノキ風呂「貳の湯」は空いていれば自由に入ることができますが、
露天風呂の「夕見乃湯」は、
平日以外はチェックイン時に一時間ずつ予約をしなければなりません。
ひととおりまわればあとは空いていればいつでも大丈夫みたいですが、
不公平感がでないようにこれもおそらく宿の苦肉の策なのかな・・と思いました。

強いて言えば、陶器のお風呂、檜風呂は間接照明で演出しているのですが、
そんなに広くない浴室なので圧迫感があるので
できれば外の日の光を取りいれてもいいかなと思いました。
湯質は温泉ですが、どのぐらいの湧出量があるのか記載されていなかったので
源泉かけ流しではないと思います。

部屋は眺望がいい部屋とそうでは無い部屋があります。
それによって料金が違います。
部屋は掃除も行き届いており清潔でした。
ウェルカムスウィートも凝っていて、
中国茶(ライチ茶)でした。
あとは女性のみ浴衣を選ぶことができます。
あとは昼寝用に枕がおいてあります。
これは押入れがないのでお風呂上りにごろんと昼寝をしたい人への
配慮だと思いますが、できれは1つだけではなく、2つ、
そして昼寝用に肌かけがあるといいかもしれません。


~求める宿に巡りあう~ 
「一の宿倶楽部」という、安心感

ここの宿は「一の宿倶楽部」に所属している宿でもあります。
「一の宿倶楽部」というのは、
2002年4月に4人の宿主が開いた旅館勉強会がきっかけで誕生した
個性的な小規模旅館の集団のことをいいます。
彼らの活動ですごいところは
一切の妥協無く切磋琢磨を続ける姿勢です。

”感動日本一の宿づくり”をテーマに
日々議論を重ねる宿主の”本気ぶり”はかなりのものです。
その”本気ぶり”はどんなものかというと
この倶楽部への加盟基準は宿泊客へのアンケートを実施し、
その結果で80点以上を得なければならないのです。
この点数以下は加盟できないということです。
自己満足ではできないというかなり厳しいものです。
自分たちのコンセプトに酔っていて、
宿泊客との温度差がある宿はこの頃特に多いですが、
この倶楽部はお客様から選ばれた宿ということです。
しかもこのアンケートは加盟後も継続して行われ、
80点に満たなかった場合は除名される可能性があるというものです。
(実際にそうなったところがあるのかは不明ですが・・・)
この試みはすばらしいものだと思いますので、
形骸化しないように頑張ってほしいです。

これは「一の宿倶楽部の宿ならば安心して泊まれる」
と宿泊者から信頼を得ることにつながるわけです。
アンケート結果もWEBサイトで公開されています。(毎月更新)
それぞれの宿の評価が項目ごとに点数化され順位づけされた状態になっています。
このアンケート結果は、
私たち宿泊者のニーズにあった宿に泊まって満足して帰ってもらいたいという、
宿のイメージのズレを防ぐ意味でも結果を公開しているとのこと。
ちゃんと考えられていますね~

互いの宿の評価を明確に示すことは
実はこの業界では異例な取り組みのようです。
でもこのような取り組みを貫いている結果
2007年4月、2万人の会員数を突破したそうです。

その他、
宿泊特典などもあるようです。
早速私も会員になりました。
詳しい情報は・・・「一の宿倶楽部」



ランキングに参加中。毎回↓↓クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「JIKKOの徒然日記」も書いています。よろしく^^
[PR]
by kamefu-fu | 2008-06-28 22:38 | 千葉