温泉でのんびり、美味しいものににっこり!


by kamefu-fu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
北海道
青森
秋田
岩手
宮城
山形
福島
栃木
茨城
群馬
長野
埼玉
千葉
東京
神奈川
山梨
新潟
静岡
岐阜
兵庫
富山
福井
石川
三重
和歌山
島根
奈良
熊本
大分
鹿児島
沖縄
旅先でのお店情報
旅先での面白グッズ
旅先での日帰り温泉
海外
未分類

以前の記事

2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
more...

フォロー中のブログ

衣食遊食飲福岡
JIKKOの徒然日記
JIKKOの那須別荘記

ブログの内容

今まで出かけた温泉の感想を書いてます。
あくまでも個人の感想です。

☆また写真の著作権は放棄しておりませんので無断に他に掲載することはお断りいたします☆

★写真をクリックするとウェブアルバムを見ることができます★


☆☆LINKS☆☆
ソーイングがとても上手な友人のブログです。
【hirokororin 】

::::::::::::::::::::::::::

人生の大先輩のブログです。こだわりの中に素晴らしい感性をお持ちの奥が深~いブログです。
【 いいものだけを日本から 】

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

アラモアナファーマーズマーケット
at 2013-05-28 11:06
ハワイ人気のパンケーキ店「エ..
at 2013-05-24 12:39
ヒルトン・ハワイアン・ビレッ..
at 2013-05-22 17:29
ヒルトン・ハワイアン・ビレッ..
at 2013-05-13 13:28
ハイテンションのままハワイ滞..
at 2013-05-10 11:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

特別な宿「藤助の湯ふじや」

★写真をクリックするとアルバムを見る事ができます★

080726藤助の湯ふじやS


「藤助の湯ふじや」は
毎年この宿で一年を締めくくり、
新しい一年を迎える
我が家には「特別な宿」。
かれこれ5年になります(早いもので・・・)
絶対に外すことができない大切な我が家の年中行事の一つです。

「藤助の湯ふじや」は
「日本秘湯を守る会」の会員の宿です。
今回はその秘湯守る会の特典でもあるスタンプが10個貯まったので
招待で出かけました。(一泊は自費、二泊目が招待の組み合わせです)

いつもは雪の季節の宿泊ですが、
今回は初めて暑い夏の季節の宿泊です。
岐阜方面の温泉には度々季節を問わず出かけてはいますが、
「藤助の湯ふじや」は
冬にしか出かけていないので「遠い」「雪道」というのが
ここの温泉の印象です。
今回は雪道ではなかったこともあり、
冬の大変さを思うと
案外「ちょっと遠出」をしたという感じでした。
私は運転ができないのでわかりませんが、
旦那いわく、思ったより大変ではなかったとのこと。

なにしろ
違う季節の風景を味わったことがなかったので
かなりわくわく楽しみにしていました。
いつも宿泊する部屋は
古民家特別室。
ここの部屋は何しろ居心地がいいのです。
宿泊棟とは離れているので
音に悩まされることもないし、
部屋も3部屋あるので窮屈な感じもせず、
ちょっとした「別荘」に来た感じです。
勝手もしっているので
とてもリラックスできるのです。
この部屋にはあちこちに窓があるのですが、
今回楽しみにしていたことのひとつが
全部の窓を開けて「風」を感じることです。
一日目は岐阜でこの夏最高気温を観測してしまった猛暑日だったので
うううう・・・ちょっと風を感じることはできませんでした。
やっぱり夏だもんね・・・とちょっとがっかりしていたところ
二日目の午後からは、テレビでも報道された
あの大雨、雷雨に遭遇してしまい、
被害に合われた方は大変だったと思いますが、
あの猛暑がうそのようにとても涼しい気候になり、
窓を全開にして「さわやかな風」を楽しむことができました。
東京ではずっと暑い夜を過ごして寝不足気味だったので
よく眠ることができました。(本当によく寝たなあ)

話は飛びますが、
今年のお正月も前日までは「今年は雪が少ないですよ・・・」と
女将さんが言っていたのですが、
到着した途端の大雪。
(お正月の豪雪状態を見る事ができます。「今年のお正月のふじや」

今回も「今年は雨が降らないのですよ・・」と女将さんが言っていたのですが、
到着翌日に大雨(それもかなりの)
私たち夫婦は、雨男、雪女ではないのですがね~
「そういえばそういう会話をしましたね・・」と女将さんと談笑しました^^


お風呂はいつもは雪がしんしんと降る雪見露天を楽しむのですが、
深緑の中のお風呂もいいものです。
いろいろな温泉に出かけていますが、
「藤助の湯ふじや」さんのお湯の匂いは独特です。
いつも湯に身をしずめて匂いをかんで
一人、「そうそう、この匂い」と確認し満足している自分がいます。
源泉温度がかなり高温な温泉なので
夏は熱いのかなと思っていたのですが、
熱交換器を駆使しているのか
ちょうどいい温度でした。

食事は基本形はいつも同じですが、
夏にしか食べることができないものを楽しむことができ、
おいしかったです。
冬には絶対経験できないテラスでの朝食を食べることができ、
とても嬉しかったです。
ちょっと生意気な言い方になりますが、
椀物の出汁の味が一段と美味しくなったように思えます。
素材の味を生かした出汁のとり方がいい塩梅でした。
飛騨牛の陶板焼きも美味しかったし、
枯れた葉の朴葉味噌した食べたことがなかったのですが、
緑の葉の朴葉味噌は初めてだったので
あまりにもきれいな緑に感動しました。

今回は2泊の滞在でしたので
宿の周りを散歩することができ、
「へえ・・・ここにテニスコートがあったのね」
「湧き水があったのね」
「キャンプ場があったのね」
などなど発見があり、とても新鮮な滞在になりました。

また深緑の世界遺産「白川郷」にも出かけ
雪の白川郷とはまた違った風景を見ることができ
楽しかったです。

さて、今年の年越しも楽しみだな~


ランキングに参加中。毎回↓↓クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「JIKKOの徒然日記」も書いています。よろしく^^
[PR]
by kamefu-fu | 2008-07-31 22:55 | 岐阜