温泉でのんびり、美味しいものににっこり!


by kamefu-fu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
北海道
青森
秋田
岩手
宮城
山形
福島
栃木
茨城
群馬
長野
埼玉
千葉
東京
神奈川
山梨
新潟
静岡
岐阜
兵庫
富山
福井
石川
三重
和歌山
島根
奈良
熊本
大分
鹿児島
沖縄
旅先でのお店情報
旅先での面白グッズ
旅先での日帰り温泉
海外
未分類

以前の記事

2013年 05月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
more...

フォロー中のブログ

衣食遊食飲福岡
JIKKOの徒然日記
JIKKOの那須別荘記

ブログの内容

今まで出かけた温泉の感想を書いてます。
あくまでも個人の感想です。

☆また写真の著作権は放棄しておりませんので無断に他に掲載することはお断りいたします☆

★写真をクリックするとウェブアルバムを見ることができます★


☆☆LINKS☆☆
ソーイングがとても上手な友人のブログです。
【hirokororin 】

::::::::::::::::::::::::::

人生の大先輩のブログです。こだわりの中に素晴らしい感性をお持ちの奥が深~いブログです。
【 いいものだけを日本から 】

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

アラモアナファーマーズマーケット
at 2013-05-28 11:06
ハワイ人気のパンケーキ店「エ..
at 2013-05-24 12:39
ヒルトン・ハワイアン・ビレッ..
at 2013-05-22 17:29
ヒルトン・ハワイアン・ビレッ..
at 2013-05-13 13:28
ハイテンションのままハワイ滞..
at 2013-05-10 11:42

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧

遠刈田温泉「森の京風オーベルジュ山風木」~お食事~

★写真をクリックするとアルバムを見る事ができます★

080823蔵王・遠刈田「山風木」食事編

ここの宿のコンセプトは、「2食1泊」です。
通常の旅館の料金は1泊2食と明記されていますが
それだけ食事には自信をもっている表れだと思います。

食事を楽しむために1泊する
食べる愉しみを一番に考えた宿とのこと。

食事処は
「ロータスダイニング」でいただきます。
「ロータスダイニング」はダイニングから眺める池に
たくさんの蓮の花が咲くそうです。
その蓮の花にちなんでつけられた名前だそうです。
出かけたときは、
たくさんではありませんでしたが、
見事な蓮の花が咲いていました。

ダイニングは、
池を眺めながら食事ができるテーブルと
カウンター、仕切られた個室みたいな場所で食べます。
席は「早いもの順」なので食事が始まる時間に合わせて
ダイニングに出かけたほうが希望の席に座ることができると思います。

カウンターは、樹齢240年の秋田の天然杉で作られており
幅80cm・長さ7mの一枚物です。
ロータスダイニングでは、カウンターが特等席とのことですが、
テーブルからの景色も美しいので選ぶのに悩むのは確かです。

カウンターからは料理長が鉄板で焼く料理の様子などを
見ながら食事を楽しむことができますが 
料理長は寡黙に料理を作られているので
直接私たちとの会話はなかったのがちょっと残念でした。
こればかりはスタンスの違いであり
会話がないからよくないということではないので
あればあったでいいかな~というぐらいです。

ロータスダイニング横には酒蔵が併設されています。
選び抜かれたワイン、日本酒、焼酎など
美味しい食事を更に引き立てる美味しいお酒が数多く用意されています。
酒蔵には自由に出入りできますので
食事前に好みのワインを選ぶこともできます。

今回は
日本酒、焼酎の「飲み比べ」をしてました。

■日本酒の飲み比べ
「十四代 出羽燦々」 十四代の中でも幻の逸品
「久保田 紅寿」  特別純米酒

■焼酎の飲み比べ 
「十四代 秘蔵純米焼酎」
「旭萬年 無濾過」
「元老院 いも むぎ焼酎」

まずは日本酒
「十四代 出羽燦々」は香り高くこれば美味しい!
定価で買えれば欲しいお酒だな~
「久保田 紅寿」は久保田だなという味。
「福小町」さらっとしたお酒ですね。
この3種類、ハズレはなかったです。

次の焼酎
「十四代 秘蔵純米焼酎」んん・・・初めて飲みましたが、どうも香りが苦手。
こう言っては失礼かもしれませんが、セメダインの香りがして、ちょっと香りが
きつ過ぎました。
「旭萬年 無濾過」600本限定らしい。美味しかったです
「元老院 いも むぎ焼酎」これは樽の香りがして、けっこう好きです。


食事は主に
蔵王の食材を使かった体にやさしい料理ばかりでした。
京風会席料理がメインなのですが、
「おばんざい」が用意されていますので
お腹に余裕がある人は
ダイニング脇に用意されているテーブルから
おから、お豆腐、煮物などを自分で取りに行くことができます。
どの料理もとても工夫されており、
申し分ない料理ばかりでした。

料理を運んでくださるスタッフも
それぞれのテーブルの進行具合をちゃんと把握されているようで
タイミングよく次の料理が運ばれてきました。

帰りには
お夜食にとお稲荷さんとゆで卵が入った器を渡されます。
こんなにお腹がいっぱいだから夜食は無理だなと
思いましたが、
いえいえ、ちゃんと食べることができちゃいました。

翌朝の朝食も「おばんざい」が用意されていて
蔵王のミルク、ヨーグルト、豆腐などなど
いろいろな種類が用意されていました。
その他の料理もすごい品数で朝から満腹状態でした。

料理はオーベルジュといっているだけあり
とても美味しかったです。
強いて言えば、
ダイニングスペースがもう少し広かったら
もっとゆったり食べることができるのにな・・・と思いました。
こじんまりとした宿をコンセプトにしているとは思いますが、
あと少し広げるだけでも変わるのにと感じた次第です。

「2食一泊」の短い滞在でしたが
十分満足できました。

早速、来春に予約をしてしまいました^^


★明日は日帰り温泉のレポートします。


ランキングに参加中。毎回↓↓クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

「JIKKOの徒然日記」も書いています。よろしく^^
[PR]
by kamefu-fu | 2008-08-28 22:39 | 宮城